Follow:

2014/11/25

50GBも利用可能!! クラウドストレージのMEGAを使う

BlackBerryでMegaを使う

BlackBerryで利用可能なクラウドストレージにはOnedrive、Evernote、Dropbox、Boxなどがあります。

が、どれもデータ容量が多いとは言えない状況で、Evernote以外は仮置き場や、PC-端末間のデータ移動の中継基地として利用するのに適しています。

もっと大容量のストレージを持ちたいという方におすすめなのがMEGAというサービスです。
あまり名前が知られていなくて、怪しいといえば怪しいのですが。

無料で50GBの容量が使用でき、ほとんどのOSに対応しているのが特徴です。

BlackBerryでもアプリを導入することによって対応可能です。

欠点は、標準のファイルマネージャーにマウントできないことくらいでしょうか。
(Onedrive、Box、Dropboxなどはマウントできます)

アプリを入れる

BlackBerry Worldから。
BlackBerryでMegaを使う

megaと検索すると出てくるので、インストール。赤いロゴのやつです。

BlackBerryでMegaを使う

BlackBerryでMegaを使う

起動

アカウント持ってる人は入力して、ない人は作ってください。

ログイン後はこんな感じ。
BlackBerryでMegaを使う
とりあえずファイルが同期されました。

アップロード

一番左の雲+↑のロゴをタップ。アップロードしたいファイルを選択します。
フォルダごとアップすることもできるようです。

同期

左から2番めの↺みたいなとこ(ちょっと記号違うけど)を押すと、同期が始まります。

新規フォルダの作成

ど真ん中をクリックです。

リンクからダウンロード

右から4番目。
MEGAの公開リンクからダウンロードできます。
他の人がMEGAで公開しているファイルをダウンロードしたいときに。

設定・ログアウト

    .
一番右の:から。設定画面では、アプリにロックをかけたり、MEGAからダウンロードしたファイルを保存する場所を選べます。
あとはフォトシンクの設定。←これは下で解説します

フォトシンク

これ、大切。

端末の中に保存されている写真をMEGAにアップロードできます。

BlackBerryでMegaを使う

宛先フォルダというのは、MEGAの中のどこに写真を保存するか設定できます。

フォトフォルダは、選択したフォルダのなかの画像をMEGAにアップしますよ。ってこと。

動画もアップするか選択できます。



こんなとこですかね。(適当)

50GBあれば結構な量保存できるので、バックアップ領域として使うとか、いろんな活用法がありそうです。


関連記事






0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?