Follow:

2014/11/21

SoftBankのPocket Wi-Fiがきたー

最近更新できてなくてすいません。

さて、今日は前の記事でも紹介した、SoftBankのPoket Wi-Fiが届いたので、それについて徒然したいと思います。

この機種はZTE製で、5GHzで11acに対応しているということで、11ac対応機器なら最大下り165Mbps出るんだとか。

なのでBlackBerry Q10はもちろん、僕の愛するVAIO Pro様にもお繋ぎいただけます。
VAIO Proってやっぱかっこいい。薄さといい、ロゴといい、いやもう雰囲気からして他のPCと違いますもん。
鬼畜Macbook Airと並んでも引けを取らないどころか、優越感が...
まあMacには黒がないので仕方がない部分もあるのですが。


で、165Mbpsってどんくらいかっていうと、

家のWi-Fiが確か20Mbps前後だから...
ものっそい差ですね(笑)。8倍?まああくまで理論値ですから、実際はもっと下がるのでしょうが。

東名阪エリアだとまたちょっとスピードとかいろいろ違ってくるっぽいですが、そこら辺よくわからないので。はい。

キャリアのプランとかって本当にわかりにくいですよね。

まあとにかく、電源を入れていろいろ設定してみました。


意外とでかくて、BlackBerry Q10と比べるとこんな感じ。

BlackBerry q10


縦に持ってみるとMotorola Razr Mのようなホールド感があります。関係ないんですけどね。
この大きさなのでポケットの中だとかさばります。バックなどに入れるといいでしょう。
もうPocket Wi-Fiじゃなくなってます。

Pocket wifi

画面はタッチパネルで、懐かしのDSのように圧力を感知する方式らしく、ちょっと操作しづらいですが、まあそんなに操作することはないと思うので良しとしましょう。手袋していても操作できますし。


現在使っているデータ量がホーム画面で表示されるのはありがたいです。

速度は、どうってことありません。
VAIO(OSはUbuntu)で速度を測ってみたら、たいして家のWi-Fiと変わりませんでした。
まあ試した場所がど田舎だったというのもありますが。
また市街地で試してみたいと思います。

家のWi-FiにPocket Wi-Fiを繋げて、Pocket Wi-Fiにスマホ、PCをつなげるというややこしい使い方もできます。これ、意外と便利で、外出先から帰ってきたらWi-Fiの接続先を変えるというめんどくさいことをしなくて済みます。
ただ、その際には11acでの接続ができなくなり、普通の11nとかbとかになっちゃうので注意。
↑よくわかんなかったら読み飛ばしてください。


最大14台(たぶん)繋げられるようです。

データの制限は5GBのよう。(そんな感じの契約にしたはず)
使い果たすと速度が128bpsかなんかよくわからないけど低速中の低速になるそうな。
10GBで契約しとけばよかったかな...

まあなんか最終的にまとまらなかったので、また1週間、1ヶ月使ってみての感想でも書こうと思います。

あ、因みにSIMカードを抜き出してBlackBerry Q10に挿し、起動してみたら、3Gのロゴが出て、設定のところでもSoftBankと出たのですが、ネット見れませんでした。
APN設定もできなくて、諦めました。

製品サイトはこちら



0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?