Follow:

2014/11/16

SoftBankでポケットWi-fi契約してきた

SoftBank logo


今まで僕はQ10を家のWi-Fiにつなげて使ってきました。

なので外出先では全くネットワークに接続できず、(アンドロイド端末も契約していないのでデザリングもできず)BlackBerryの便利すぎる機能をフル活用できずにいました。

せっかくSIMフリーなのだから、契約したほうがいいよなと思い、親がソフトバンクなので僕もソフトバンクへ行って契約をしてこようとしたわけですよ。

そしたら。

SoftBank店員:「端末を持ち込んで契約できるのはiPhone SIMフリーモデルのみとなります」


僕:「...」


別にiPhoneで契約できるならBlackBerry,AndroidでもAPN設定をきちんとすればイケると思うんですが、まあ大人の事情があるんでしょうか

そんなわけで、仕方がないからdocomoでも行こうとしたら親がSoftbankにしてくれと言い出して。

タブレットを契約してそれでテザリングしては?安いですよと言われて「おお!!」となり、

僕:「どんな機種があるんですか?Nexusは?PlayBookでもいいですよ!!」

SoftBank店員:「iPadのみです。PlayBookってなんですか?」

僕:「F**k iPad!!!!!!! つーかPlayBook知らねーのかよ。絶対PlayStoreと間違えてると思って心の中でわらってるだろぉぉぉぉ!!」

となり、
じゃあWi-Fiルーター契約して、電話はIP電話でいいかなということで、ポケットWi-Fiのみ契約してきました。

Pocket wifi
303ZTです。11acや、4G(AXGP),4GLTEに対応していて速いんだとか。
とりあえず国内最速らしい。



親がiPad使ってますが、あいつの使いづらさと言ったらもう。
デザインも最近微妙だし。


Wi-Fiルーターは20日頃に届くということで、非常に楽しみにしております。


これからは街を歩きながらSpotfiyで音楽が聴けるというのが幸せです。(課金すればオフラインでも聴けるようになるんですけどね)


IP電話は、Fusion IP-Phone Smartとかいうサービスを契約しました。(SoftBankとはなんの関係もありませんよ)
公式サイトはコチラ

基本料金が無料で、留守番電話も無料で、着信拒否も無料で...と、無料の文字が多いサービスです。

このサービスはSIPアカウントが取れるものでして、BlackBerry WorldからSIPクライアントアプリをダウンロードして設定をすればネットワーク経由で簡単に電話ができるようになります。

スカイプの有料プランと違って、固定電話にかけるのはもちろん、電話を受けることができます。

なので050番号が発行されます。

NTTの050Plusもおんなじ感じですね。ただそちらはSIPアカウントが取れないので、BlackBerryでの使用はほぼ不可能です。


これで月々ちょっと電話したとしても3000円ちょっとでしょうか。
普通に契約するよりはるかに格安です。ただ安定感には欠けるかもしれませんが。


まあそんなわけで、ポケットWi-Fiを契約してきたよというお話でした。

当分の間はこれでQ10を使い続けられそうです。
Classicはお金ないから買えるかな...



0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?