Follow:

2014/11/30

【アプリ】TrackPad Editorで擬似トラックパッド 〜Q、Z、Passport、Porscheシリーズでも文章入力時に擬似トラックパッドを使う〜



今までBoldとかを使っていてQ、Zシリーズに乗り換えた方の中には、トラックパッドがなくなって寂しい思いをしている人も多いはず。

トラックパッドがなくなると、やはり一番大変なのは文章を入力するときにカーソルが動かせないことなのではないでしょうか。

画面を長押ししていれば、iPhoneのように虫眼鏡が出てきてカーソルの移動ができるのですが、はっきり言ってめんどくさい。
せめて文章入力しているときくらいはトラックパッドを使いたい!

という方にオススメなのがこのアプリ。

TrackPad Editor



BlackBerry Worldで検索するか、ここをクリックするとダウンロードできます。


ダウンロード・インストールが完了するとホーム画面にアイコンが設置されるので、そこをタップ。


このような画面になります。真ん中が擬似トラックパッド。左はShiftキーです。

上のスペースに文字を入力します。



動かしてみました。こんな感じで、スラスラとカーソル移動が出来ます。 長いメールを打つときなどに重宝しそうです。
           . 右側の:を押すと、3つの選択肢があります。 Save Asは.txtのファイル形式で保存できます。 Share As Textは、他のアプリに文字を送れます。 メール、テキストメッセージ、BBM、Twitter、Facebook、LINE、Evernoteを始め、ほとんどのアプリに対応しています。 これが非常に便利。 Androidから移植したものでも大丈夫です。 Share As Fileは.txt形式のファイルを共有できます。 メール、Wi-Fiダイレクト、NFC、Bluetooth、Onedrive、MEGAなど、様々な共有アプリに対応しています。 これもAndroidから移植したものでも大丈夫。 Classicが出たら役目を終えそうですが、少なくとも12/1の発売イベントまでは有効活用できそうです。

0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?