Follow:

2014/12/04

【アプリ】BlackBerryでOnedriveを使おう



Microsoftアカウントさえ持っていれば(Windowsユーザーの多くが持っているはず)、無料で15GBの容量が使えるクラウドストレージ、Onedrive。

使っている方は非常に多いと思います。

会社でも採用しているところもあるのではないでしょうか(Office 365として)。

今回は標準のファイルマネージャーにOnedirveをマウントする方法です。





BlackBerry WorldからConnect to Microsoft Onedriveというアプリをダウンロードします。

完了したら起動。

こんな画面が出てきます。


Microsoftアカウントがある人はサインイン、ない人はサインアップをタップ。
この記事ではすでにアカウントがあるものとして進めていきます。

サインインをタップすると、アカウントのメールアドレスとパスワードの入力が求められます。



入力が完了したら、サインインをタップ。


下にスクロールするとはい、いいえのボタンがあるので、はいをタップ。
いいえにすると、BlackBerryでOnedriveが使えないので注意。


するとこのような画面になり、今使っている容量、同期ボタン、ファイルを表示ボタン、同期の一時停止ボタンが表示されます。


下にスクロールすると画像、ビデオの自動アップロード機能があります。
ONにすると自動で端末内の画像、ビデオをバックアップしてくれます。
ついで3GBの容量を無料で手に入れることができます。

もうこれでこのアプリは閉じてしまってOKです。

次に、ファイルマネージャーを開きます。



するとこのようにOnedriveのファイルがマウントされています。

ここからWordのファイルを開いてDocs To Goでクイック編集をして、あとでPCでOnedriveを開いてレイアウトを整えるも良し、動画を保存しておいて、PCの大画面で見るも良し、逆にPCで加工した写真をOnedriveに保存して、BlackBerryの鮮やかな画面で見て楽しむのも良しです。

自分次第で様々に活用できるので、使いこなしていってください。




0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?