Follow:

2014/12/06

【プレゼンアプリ】BlackBerry Expressの使い方

BlackBerry社(旧RIM)はBlackBerry 10用にPassword Keeper、Connect to dropbox、Documents to GO、Facebook、Adobe Readerなどの優れた公式アプリをリリースしています。

その中にこんなアプリが。

BlackBerry Express (beta)


名前だけだと何のアプリかよく分かりませんが、簡易スライド作成ソフトです。

PowerPoint、Keynoteなどのスライド作成ソフトとは互換性がありませんが、美しく、まとまったスライドが作成できます。


BlackBerry Worldからダウンロードして、起動します。


これがホーム画面です。今までに作成したスライドが表示されます。

最初は"This is BlackBerry Express"という題名のスライドが入っています。

これを開いてみましょう。

このような画面になります。発表モードです。 上にはプレゼン開始からの経過時間が表示されます。
このような文章だけのスライドや、
画像+文章のスライド、
見出しが簡単に作成できるそうな。 HDMIケーブルでプロジェクター、TVなどに繋げば大勢の前で美しく、まとまったデザインのプレゼンが出来ます。

スライドを作成する(基礎)

スライドを作成するには、ホーム画面の下部にあるCreate Newボタンをタップします。
するとこのような画面になります。 一番上の題名は鉛筆ボタンで変更します。
.
:のところでスライドを追加します。
Chapter:見出し
Text:テキストだけのスライド
Bullet:
  • Q10
  • Z10
  • Z30
みたいなやつだけのスライド
Image:画像+テキストのスライド
適当に色々追加してみて遊んでみました。
2.3分で簡単にクオリティーの高いスライドが作れます。
もっともっと機能はあるので、使いこなせれば非常に有用なツールとなりそうです。
ちなみに、ファイルの拡張子は.expressとなっており、ファイルを書き出してPCからプレゼンをするといったことは出来ません。
BlackBerry単体で使用してください。

0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?