Follow:

2014/12/26

【検証】BlackBerry Q10でバッテリーのホットスワップは出来るのか!?



かなり無謀な挑戦です。

外出先でバッテリーが切れそうになった時、まずはモバイルバッテリーに接続します。
そしてポケットを探ってみたら、ん?予備で買って充電しておいた純正バッテリーのNX1があるではないか!!

という稀なシュチュエーションにこないだ遭遇しまして、モバイルバッテリーにつないだままなら電源も供給できているし、バッテリーの付け替えが電源を切ることなくできるのではないかと。

俗に言うホットスワップというやつ。

面白そうだったのでやってみました。


まずはモバイルバッテリーに接続

僕はこの記事でも紹介したCheeroのPowerPlus 2を使っているので、USBケーブルでBlackBerryと接続。

これで受電が開始されます。


裏蓋を開けて、バッテリーを付け替える

裏蓋を開けて、NX1と書かれたバッテリーを取り外します。

そうしたらもう一方のNX1バッテリーを挿入して、裏蓋を閉じます。


結果

バッテリーを付け替えても画面上のステータスバーのバッテリーインジケーターのアイコンが赤色に変わっただけで、普通に使えていました。

おお!!出来たじゃん!!と感動するのもつかの間、30秒ほどでいきなり電源が切れました。

何回やっても30〜40秒ほどで電源が切れました。

どうやら普通に使えていた間にデータのセーブとかを行って、着々とシャットダウンの準備をしていたようです。

その後電源ボタンを押すと起動し、無事に満充電されているもう一方のバッテリーが使用出来ました。

じゃあバッテリーを取り外して、そのままにしてもう一方のバッテリーを挿入しなければいいのではないかとやってみたのですが、やはりそれでもダメでした。
そもそも出来たとしても大きなモバイルバッテリーとBlackBerryをわざわざ一緒に持ち歩くのがめんどくさい。

結局電源のホットスワップ機能は使えないことがわかり、非常に残念です。

Q10はBold9900と比べればバッテリーが向上したものの、やっぱり頻繁に使っていると4、5時間で電源が切れることもしばしばあります。

Classicはバッテリーの持ちが改善されたらしいですが、とにかくお金がないからなぁ...


0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?