Follow:

2014/12/29

BlackBerryのカメラは編集が高機能!Instagram並のエフェクトも(OS10)

Instagramを始めて写真を撮ってエフェクトをかけるのが楽しくなってしまった人も多いはず。

BlackBerryのカメラでは多数のエフェクトが用意されており、明るさ、コントラスト、サチュレーション、ホワイトバランス、シャープネス、ノイズリダクションの調整、ビッグアイ機能、フレーム機能もあります。

もちろんトリミングも。

今回はその機能のご紹介。

写真とかに関してはド素人なので、そこら辺は割りきって見てください。

まずは普通に写真を撮ります。



曇り空の下、寂しそうになんかの木が鉢植えに植わっています。

この写真に加工を加えていきます。


編集をタップして、エフェクトなどを加えていきます。


エフェクト


モノクロ。

カッコイイですね
 ロモ。

よくわからないけど、ロモロモしてますねw
60年代風。
僕はこのエフェクトをかけてみました。

味があっていいですね
70年代風。

アンティークな感じ(?)です。

セピアに近いかな?
 スケッチ。

カートゥーン。

漫画チックなのかな?

よくわからないけど
 セピア。

セピセピしてますね
ハーフトーン。

ハフハフしてます












エンバンス

明るさ調整とか、そこら辺です。

さっきのエフェクトで60年代風を選択したので、その上にさらに調整を加える形になります。

 明るさ。

ちょっとあげておきました。
 コントラスト。

ほんの少し浅めにしておきました。
 サチュレーション。

彩度みたいな感じ。

ゼロにすると白黒、MAXにすると赤っぽくなります。
 ホワイトバランス。

ゼロにすると青っぽく、MAXにすると赤っぽくなります。

ちょっと青っぽくしてみました。
シャープネス。

MAXにするとごてごて、ギザギザになります。

ゼロにして滑らかにしてみました。









他にもノイズリダクションといって、ノイズを取り除いてくれる機能がありますが、今回はとりあえず使いませんでした。

フレーム

フレームをつけることが出来ます。

あまり豊富ではありませんが。

太い白枠。
黒くぼかすことも。

これいいですね
昔のTVっぽくもなります














完成


こんな感じになりました。


元がこれですから、全然違います。

他にも少しやってみました






Instagramのようにぼかしなどは入れることが出来ませんが、BlackBerryのカメラアプリだけでここまで出来てしまうのがすごいです。

もっとエフェクトを掛けたければAndroid版Instagramを移植するか、他のエフェクトアプリを使っていただきたいのですが、そこまで凝らなくてもいいから手軽に編集したいという方には非常に強力なツールになります。




0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?