Follow:

2014/12/05

【アプリ】WikipediaをBlackBerryで使う


BlackBerryでWikipediaを使いたくなったら、あなたならどうします?

ブラウザでWikipedia.orgを開く?
いえいえ、これ、モバイル版だとスペースキーでスクロールした時に、見出し(概要とか、脚注とか、関連項目とか書いてあるやつ)が閉じてしまい、非常に見づらいのです。

指でスクロールすれば良いのですが、トラックパッド亡き今、キーボード・ショートカット以外でストレスフリーにスクロールする方法はありません。

公式アプリあるじゃん。これもいえいえ。
Android版、iPhone版はあるのですが、BlackBerry版はありません。公式っぽいのありますが、それも違います。
SnapでAndroid版を移植する方法もありますが...動作が快適ではなさそう。

そんな時は、

Wikipedia for BlackBerry

というWikipedia専用ブラウザを使えばOKです。


さっそくBlackBerry Worldからダウンロードしましょう。


インストールが完了したら起動します。


この画面で数秒待ったあと...


こんな感じで英語版Wikipediaが表示されます。
英語を使っている人はこのままでいいのですが、日本語を使いたくなったら、


画面上部から1本指でスクロールして、Settingをタップします。


すると Default Content Languageが英語になっているので、"日本語"という項目を探して設定します。

2か国語、3か国語などを使いこなしている人は Add a Content Languageでほかの言語を追加すれば、すぐに切り替えることが出来ます。


Saveボタンを押せば、このような日本語のページが表示されます。
上のサーチボックスでBlackBerryと検索すると...


このように日本語で表示されます。
キーボード・ショートカットも使えています。

機能としては、上に書いた多言語使用、お気に入り(Favorites)、履歴(History)があります。

あと、BlackBerry Assistant(旧Search)での検索にも対応しているので、ロックを解除してすぐに検索することが出来ます。
こんな感じ。

おまかせ表示、ログインができませんが、それ以外は基本的に不自由なく使うことが出来ます。
まあ、これからはわざわざ引っさげ元のAndroid機を引っ張りだしたり、PCの前に行くことなくすぐに知りたい情報を検索できますよって話でした。
公式アプリ、来ないかなぁ...

0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?