Follow:

2015/01/03

BlackBerryのNFCの使い方(OS10)

BlackBerryにはBoldの頃からNFCが搭載されています。

最近のスマホはほとんどNFCが搭載されていますが、使っている人を僕は見たことがありませんね。

友達に

「今撮った写真送ってよ」

と言われてじゃあ1枚だけだしNFCでいっかと思ってBlackBerryを友達のXperiaなんぞに近づけようとすると、

「え?なになに?いやキモいんですけどなに今の」

と言われておしまいです。

女性にやったら引かれることまちがいなし。

「え?NFCだよ」

と説明しても通じません。

「Androidビーム」

って言っても通じません。

もうお前はどんだけ無知なんだよと思ってしまいますが。


あまり使う機会のないNFCですが、使いこなせるとものすごい便利ですよ。

BlackBerryでの使い方を綴っていきます。

OS10での使用法ですが、OS7の端末でも共通点とかあると思うので。

ともだちと共有するとき以外にも、いまBlackBerryで見ていたページをNFC搭載のノートPCの大画面で見たいとき、ちょっとしたファイルをPCに転送したいときに便利です。

重たいファイルは転送速度が遅いので有線かメールで送ったほうがいいかもしれませんが、小さなファイルなら手軽に素早く遅れるのが便利です。


基本設定


設定→ネットワーク及び接続→NFCでNFCをオンにしておきます。

そんなにバッテリーを消費したりしないので、常時オンにしておくのがオススメ。

わざわざNFCで共有するたびにオンにするのはめんどくさすぎます。








WEBページ

これよく使います。

友達に見て欲しいWEBページがあった時、

「BlackBerry Instagram あぷり ってググると出てくるから」

なんて言わなくて済みます。

WEBページを開いたら、あとは相手の端末にタッチするだけ。

相手の端末でもいま自分の開いているページが開きます。











連絡先

昔の赤外線みたいなかんじで使えますね。

アドレス帳のアプリを開いて

共有したい連絡先を開いたら:を押してメニューを開きます。

連絡先を共有というところがあるのでそこをタップ。

共有先を選べるのでNFCを選択。

この画面が出たら相手の端末にくっつけます。

そうすると相手の端末に表示されます。











ファイル

重いものは無理かもしれませんが、ファイルも送れます。

基本的には連絡先と同じ感じ。

ファイルマネージャーで共有したいファイルが入っているフォルダーを開いて、

ファイルを長押しして共有をタップ。

共有先でNFCを選択します。

あとは端末同士をくっつけるだけ。

簡単ですね。











写真

写真は1、2枚だったら素早く送れるので非常に便利。

画像アプリで写真を選択して、共有をタップ。

共有先でNFCを選択して、

端末同士をくっつけるだけ!!

もう簡単すぎて泣けてくるレベルです。











NFC搭載ガジェットとペアリング

スピーカーやカメラ、ワイヤレスヘッドセットなど、NFC搭載のガジェットが増えてきました。

そいつらとペアリングするにはBlackBerry側の設定は必要ありません。

ただガジェットとBlackBerryをくっつけるだけ。

モノによっては設定が必要だったりする場合があるので、説明書を参考にしてみてください。



以上、こんなかんじです。

とりあえず、どんなファイルでも共有からNFCを選択すればオッケー。

これで快適な共有生活を送れます。






0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?