Follow:

2015/02/21

神翻訳アプリ、FancyTranをBlackBerryで使ってみた。



こないだの記事で、「翻訳アプリでいいモノあれば教えてください」と書いた所、コメントに
「FancyTranなら翻訳結果コピーできたり、言語の切り替えがワンタッチだったり、文章のクリアもワンタッチで良いですよ」
と教えてくださった方がおり、さっそく試してみました。無料バージョンはテキストのみ、有料バージョンだと日本語、英語をはじめ、15カ国語の音声入力が出来るようです。



BlackBerry Worldからインストール



「FancyTran」と検索するか、こちらのリンクをクリックしてインストールします。
インストール時には無料となっているので、後から課金する形になりそうです。
Built for BlackBerryのアプリなので動作も快適そうです。

使ってみる

さっそく使ってみます。

起動するとこんな画面に。
なんと入力した言語を自動的に認識して翻訳してくれます。これものすごく便利。
翻訳先は自分で設定します。結構多くの言語がサポートされており、99%の場面では活躍しそうです。

翻訳する文章をテキストボックスに入力していけば、自動的に翻訳されていきます。
文章をただただ入力していけば1文字入力する毎に自動的に翻訳されていきます。

文字のクリアはClearボタンで1発。

その後EnterキーかTranslateボタンを押すと...

こんな感じで詳細が表示されます。
おっと、Googleの翻訳エンジンとBingの翻訳エンジンが選べるんですね!!
ってことはこのFancyTran、れっきとしたGoogle翻訳のクライアントアプリじゃないですか!!キター(・∀・)

コピー、シェアが1発で簡単に出来ます。ブックマークは課金すると出来るようになるそうな。
また、課金すると再生ボタンで合成音声が喋ってくれます。

課金はPremiumから。下のほうにあるGet Premiumボタンで課金が出来ます。

課金すると音声入力(15カ国語対応)、翻訳結果を喋ってくれる(40カ国語対応)、ブックマーク機能などが使えるようになるそうです。

どうしても音声入力を課金なしでしたければ

そういう場合はBlackBerryに標準で付いている音声入力機能を使えば大丈夫。0ボタンを長押しすれば音声入力が起動してくれます。
認識する言語の設定は設定→言語及び入力方式→音声ディクテーションで設定できます。
もし0を長押ししても起動しなければ設定でONにしておきましょう。

けっこう正確に音声入力が出来ます。たしかドラゴンスピーチとか作ってるニュアンスって会社が提供していたような気が...たしかですが。

そんなわけで、課金なしでも最終的にはブックマーク、翻訳結果の発声以外の機能は一応使えました。
一発でコピーしたり、共有(Twitterに投稿、Evernoteに綴っておくとか)できる機能も良いのですが、なによりも翻訳エンジンにGoogleとMicrosoft Bingを使っているという点が素晴らしい。どちらも素晴らしいエンジンです。

そんなわけで当分の間翻訳アプリはFancyTranで決まりですね。これから海外に行く方など、ぜひぜひ活用してみてください。

0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?