Follow:

2015/05/26

【まとめ】今までBlackBerryを買収しようとしてきた企業って、一体どれ位のお金を提示してきたの?そして今回のMicrosoftは。



今まで、BlackBerryはLenovo、Samsungなどが買収しようと狙ってきたようです。そして、今回もMicrosoftを筆頭に、Xiaomi、Huawey、Lenovoが買収しようと動いています。(それについての記事はこちら)←を読めばわかると思いますが、特にMicrosoftは今回凄い有力です。

そこで、今まで買収に動いたLenovo、Sumsungそして今回のMicrosoftが提示した金額を見てみましょう。ちなみに、今回Xiaomi、Huawey、Lenovoは金額がまだ明らかになっていません。

Lenovo

1株につき$15(最終的には$18)を支払おうとしていました。最終的にはLenovoが「噂」として否定しましたが、LenovoとBlackBerryの間で秘密保持契約を結んだりしてLenovoが財務内容などを審査したりしたようです。ちなみにLenovoはGoogleからMotorolaを買収しました。

Samsung

全体で最大$75億(計算上1株につき$15ほど)を支払おうとしていました。このことが報道されると、BlackBerryの株価が上昇しました。しかし最終的に両社に否定され、真相はよくわかっていません。誰かが株価を上げるために流した偽情報という見方も強いです。

そして、今回のMicrosoft

今回、Microsoftは$70億を買収額として提示しているようです。この金額はBlackBerryの株価をおよそ26%割増した金額のようで、僕が超単純に計算するとおよそ1株につき$13ほど。過去のLenovo、Samsungと比べるとそこまで高くはありません。これは意外でした。
ただし、今回の事件の記事でも述べたようにMicrosoftとBlackBerryは企業向けサービスに力を入れている点で一緒。しかも国家保障の観点から見ても信頼性高いですし。

はたして、BlackBerryはどうなるのでしょうか。


0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?