Follow:

2015/05/06

BlackBerry版Twitterアプリのアップデート。何が変わったの?



BlackBerry OS10版のTwitterのアップデートが先日あり、バージョンが10.5.31.12になりました。どの辺りが変わったのか、見ていきましょう。


1. Vine、GIFの再生

Vineの動画、GIFがアプリ内で再生できるようになりました。GIFには、[GIF]と表示されているので見わけも出来ます。
今までだったら、リンクをクリックしてブラウザでVineのサイト、Twitterのモバイルサイトをいちいち開いて見ていたのが、ワンタップで動画が見れるようになりました。
ただし、まだYoutubeはブラウザで開いて見ないといけないようです。改善に期待ですね。

2. 絵文字キーボード

オンスクリーンで絵文字キーボードが付きました。自分の今の気持ちを適切に表現し、呟くのに便利。

iPhoneユーザーだとこういった絵文字だけが選べるキーボードのモードはお馴染みだと思いますが、BlackBerryのOS自体にはこういった絵文字だけの入力モードがないので、これは非常に便利です。
OS自体にもこのモードを搭載してほしい所なのですが、リーク版のOS10.3.2でも搭載されている気配がないので、当分の間は無理そうですね...



3.リンクの表示

URLリンクをタップすると、今までならブラウザのアプリが自動的に起動していましたが、アップデートでアプリ上でサイトを見ることができるようになりました。もちろん、ブラウザで見たければ開くボタンがあるので大丈夫。その際に標準ブラウザ以外のアプリも選択可能です。

気になったこと

以前からあった機能なのか、このアップデートで追加された機能なのか自分ではわかりませんが(すいません...)、「ツイートを報告」という機能を見つけました。Twitterアプリの説明欄に新機能としてこの機能が紹介されていたので、多分今回のアップデートで追加された可能性は高そうです。

タイムラインなどで不愉快なツイートを見つけたらタップしてそのツイートを開き、メニューボタン(縦にドットが3つ並んでるやつ)をタップすると、「ツイートを報告」という項目が見つかるはずです。
この機能は、スパムツイート、利用規約に違反していると思われるツイート、乗っ取られてると思われるツイートなどを運営に報告できるようです。
そして、その下にはブロック機能が。これで、不愉快な@付きツイートをどしどし送ってくるアカウントをブロックしたりも出来ます。もし悩まされている方がいれば、是非活用してみてください。


このほかにもバグ修正などはされていると思います。他にも、こういう大きな変更点見つけた!!という方がいらっしゃれば、コメント欄、Twitter、連絡フォームにて教えていただけると嬉しいです。

Twitterアプリはこまめにちゃんとアップデートが来るのでありがたいですね。しかも、Android版などと違って、広告が表示されない!!!
Twitterはまだ、BlackBerryを見捨ててはいないようです。


0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?