Follow:

2015/06/09

BlackBerryでQRコードの読み取り、作成をするには?


BlackBerryにはスマートタグというアプリが標準でインストールされており、そちらでQRコードの読み取り、作成ができます。今回はその方法を解説します。



読み取り

読み取るのはとっても簡単。スマートタグアプリを起動して、下のど真ん中のQRコードが描かれたボタンを押すだけ。
するとカメラが起動してQRコードを瞬時に読み取ってくれます。
読み取ったらリンクが表示されるのでそこをタップするだけです。今すぐ開きたくなければ、キャンセルを押せば保存されるのでまたあとで開くことができます。

作成

作成するのも簡単です。まず、スキャンボタンの左側、+ボタンをタップ。するとこのような画面が現れます。この中から、作成したいものを選びます(Wi-Fi、スマートトリガー、BluetoothはQR化できません。他はQR化できます)。なんと、イベント、地図(場所)までQR化できてしまうんですね。

あとは必要な事項を記入して、右上の保存ボタンをタップ。するとアプリのホームに四角い物ができました。
この新しく作成された四角いものを長押しすると...
メニューが出てきます。ここでバーコードとして表示を選択。

するとQRコードが現れます。これで無事完了。
下のボタンをタップすると画像として保存されるので、印刷したりして活用できます。

ほかの作成方法

ほかにもQRコードを簡単に作成する方法があります。それは、各アプリの共有機能を使う方法です。
例えばブラウザの場合、Webサイトを開いていて共有しようとすると、画像のように「バーコード」という項目が出てきます。これで瞬時にQRコードの作成ができます。ブラウザ以外にもRememberアプリなどが対応しています。基本的にテキスト、URLの共有系ならサードパーティー製も含め様々なアプリで対応しているので、ぜひぜひ活用してみてください。


2 件のコメント:

  1. いつも見ています!

    CLASSIC購入考えてるので参考になるblogです!



    有益な情報ありがとうございます!

    返信削除
    返信
    1. 嬉しいコメントありがとうございます!!
      最近時間なくて更新頻度下がってますが、頑張って上げてきますのでよろしくお願いします!!

      削除

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?