Follow:

2015/12/31

2015年、BlackBerryとBlandroidを振り返ろう

よいお年を!!

今年も、Blandroidを読んでくださってありがとうございました。BlackBerryもBlandroidも、@susususososoも、いろいろあった一年でしたね。ちょっと振り返ってみましょう。

Classicの発売は...おっと2014年でしたか。
1月は、僕がお年玉でBold 9700を買ったり、EvernoteがOS7のサポートを打ち切ったりしましたね。それから、@asa6419さんからBold 9700のチャージングポッドをいただきました。今も大切に使わさせて頂いています。


2月は、高専の受験があって一時更新停止しておりました。その後、typo2が起訴された記事を書いたりしましたね。
高専の受験には無事に合格して、ものすごく嬉しかったですね。

3月は、初めてのSachesiを用いたリークOSのインストールにチャレンジしました。今まではAutoloader使ってましたが、Sachesiを使えるようになってよかったです。
それから、Twitterのショートカット一覧もご紹介しました。BlackBerry Classic Insider Eventがあったりしました。

4月は、自分が高専に入学しました。VAIOが壊れて、1記事しか更新できませんでした。
OS10のプライベートブラウジング機能が使いやすくなった時でした。

5月はBlackBerryのCEO、John ChenがTwitterアカウントを設立しましたね。懐かしい。Microsoftのよる買収騒動もこの頃。

6月は、BlackBerry Priv開発の噂が流れて、沸きに沸きました。賛否両論ありましたな。そしてBlandroidショップもオープン。ねえ、だれか買ってください。

7月、Classicの青色モデルが発売。史上最高にかっこいいBlackBerryだと思ってます。Blandroidコミュニティーも出来ました。今は解体しましたけどね。参加していただいたメンバーの皆さんありがとうございました。それからBlackBerryのこれからのあり方について持論を語りました
そしてサイトのデザインも今のおしゃんてぃーなものになりました
あとLeap出たのってこの頃じゃありませんでしたっけ。と思ったら3月でした。意外と早かったんですね。

8月は夏休みが長くて、じっくり記事を書けました。BlackBerryによって自分の生活がいかに変わったか見直すことが出来ました。Veniceに搭載されるアプリ一覧が公開されたりも。
そして荒業シリーズも書きましたね。この記事、そこそこ人気だったんでっせ。

9月は、3記事しか書いてないんですね。サボってすいませんでした。
Q10が起動不能になってichigoさんに助けてもらったりしたなぁ...それから馬鹿モバイルからPrivのリーク動画が。ウッハウッハで見てました。Classicでワンセグを見る強者の出現も。

10月は、IIJmioのみおふぉんを契約してもらいました。今までの月2GBくらいの暮らしから10GBになってリッチな気分を味わっております。それから、Privが2TBのSDカードをサポートすると聞いて驚いたものです。あれ、Priv発売されたのって11月だっけ?多分...

11月はViennaが開発されていることがわかりました。ほしいなVienna。そしてJohn Chenがカナダの最も有力なビジネスマンの27位にノミネートされました。そしてPrivが外部IMEをサポートすることも判明。ATOK使えるのいいよねー。

12月は、Blandroidアンテナの大幅なデザイン変更と、Blandroid Files Download Portalのお披露目がございました。まだまだ改善していくのでよろしくお願いします。それからそれから、

あさひなさんにPrivを触らせてもらいました。色んな話もできて楽しかったです。
そしてそして、Geekles.netのライターになりまして、来年からはそちらの方にも記事をアップしていきます。


とまあこんな感じでいろいろあった一年でした。僕自身、高専に入ってかなり生活環境も変わって苦労した一年でしたが、まあ楽しくやってこれました。BlackBerryも買収の危機を乗り越えて、Privの売上もそこそこ好調のようですし、まあなんとかやってこれましたね。

来年は、BlackBerry Files Download Portalの充実に力を注いでいけたらなと思っています。それと、マスコットキャラクターも作りたいな...

良いお年を。そして、2016年の皆さんは、あけましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いします(^^)





0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?