Follow:

2016/04/08

BlackBerry Passportの液晶を交換しました

お久しぶりです、だにえる!です


私事ですが、春休みを犠牲にしたバイトの末、念願のロードバイクを手に入れました
これからBlackBerryと共に色々なところに冒険しようと思います


さて、本題に戻ります
前回僕が書いた記事で述べたとおり、僕のPassportの液晶が割れてしまいました
自身初の液晶割れなので、かなりショックでしたね…
とりあえず先代のQ10を復活させ、Twitterで知り合ったBlackBerryユーザーの方に、AT&T版のPassportをお借りしたりして過ごしていました


しかし、いつまでもこのままではダメだ…
自分のPassportを修理しようと思いました


しかし、正規販売が始まったとはいえ、国内にPassportの修理に対応している業者は少なく(僕は見つけられませんでした)、自分で液晶交換という形をとりました


まず液晶ユニット(以下LCD)を手に入れなければなりません
Q10のベゼルを交換した時に使用した通販サイト、モウマンタイではPassportのLCDはとりあつかっていませんでした
そこで、考え付いた手に入れる方法は以下の二つ


1、ジャンク品等から移植


2、LCDを海外通販で購入


まず1は却下です
ジャンク品どころかそもそも個体数が非常に少ないので、下手をするとそこそこのスマホが買えてしまいます
というわけで海外通販を物色
選ばれたのはebayでした
海外版ヤフオクのようなものですね
自分はクレジットカードを持っていないので、知り合いに代行してもらいました
価格は約一万円


分解の手順
さあまずは分解動画を見ながら分解していきます
今回見た動画はこちら
※自己責任で行ってください


必要なもの
ドライバー(マイナス・T4トルクス・T1トルクス・プラス)
ヘラ状のもの


まずはキーボード下部のベゼルを剥がします
僕はカッターの刃を突っ込んで剥がしました
Q10もこうだったのですが、BlackBerryは基本的にキーボード下部から剥がし始めることが多いですね
両面テープでくっついていますが、結構薄い樹脂なので割らないように注意してください
左右のネジを外します
Passportは基本的にはT4トルクスネジが使われていました


そして次は裏面上部のふたを外して、ネジを5個外します
そのうちの1つはネジ山に塗料が盛られていたので、ここを外すと保証が効かなくなるのでしょうね
ここも全てT4トルクス


外したら側面にマイナスドライバーか何かを突っ込んで、バックパネルを外します
爪で引っかかっているだけなので思い切って大丈夫です


開腹


イヤホン端子とバイブレーターのネジを外しておきます
バイブレーターを止めているネジはプラスでした


次にメイン基盤を止めているネジを外して、基盤を外します
この時に、黒いフィルムは取り除いて、すべてのフレキケーブルを外しておいてください
フレキを切ってしまうと修復不可能です


全て外したら、USBコネクタを持ち上げて基盤を取り除きます
この時、バッテリーパックから伸びているフレキが引っかかりやすいので注意してください


メイン基盤を外したら、下部の銅フィルムのシールを剥がして、キーボードを外します
ここはT1トルクスネジです
あまり手持ちの人もいないでしょう
自分は0.8ミリのマイナスドライバーで無理やり回しました


キーボードを外したら、次はベゼルのネジを外してベゼルも取り外します
結構丈夫なベゼルなので、BlackBerryの品質の高さを感じます


バッテリー容量は3450mAhだと思っていたのですが、バッテリーパックには3400mAhと書かれていますね


次はバッテリーを引きはがします
ここがPassportの分解の最難関ですかね
左側に出ているヒラヒラを引っ張りつつ、隙間にヘラを突っ込んでいくのですが、ヒラヒラに切り取り線がついているので、まっすぐ引かないと千切れます
僕は千切れました


バッテリーを外したら、後はLCDを交換するだけです
LCDの周囲がかなり強力な両面テープでくっついているので、プラスチックのベゼルの間にヘラでも突っ込んでメリメリと剥がしましょう
僕はマイナスドライバーでこじ開けたので、プラのベゼルに傷がつきました…


外したら後はLCDを入れ替えて、逆の手順で閉めるだけです
ちなみに写真はLCDの比較です
左:中華製 右:純正
中華のLCDには何か黒いテープが貼ってなかったので、純正から貼り直しました
印字もありませんね
中華のLCDにはスピーカーホンの位置の網などは無いので、純正から移植してください


結果は大成功、液晶割れのPassportが蘇りました


自分は結構な端末を分解しましたが、難易度はかなり高いと感じましたね
特にバッテリーがかなり強力に接着されていて、バッテリーパックを少し曲げてしまいました
また、LCDを止めている両面テープが剥がれてしまったので、市販の両面テープで代用しています
国内にPassportの修理ができる業者が無い(と思う)ので、損傷しているPassportを持っている人の助けになれば幸いです


なにはともあれ、これで次のBlackBerryが手に入るまでは戦えそうです


補足:交換した日の夜に自転車で京都まで花見に行きました
そこで落として液晶を破損しました…
八時間ほどの命でしたが、今回は表面のガラスが割れただけなので、まだ使えます
新BlackBerry早くしてくれ… あ、お金が無かったか

0 comments:

コメントを投稿

どしどしコメントをお寄せ下さい

こんな記事もいかが?